農業農村の課題解決のために、さらに農業と食のビジネスに携わるすべてのユーザーのために、現場の具体的な一次情報を発信。日本の農業と食の未来に貢献します。

メッセージ

我が国の農業は、農業就業者の減少と高齢化、食料自給率の低下など、多くの課題を抱えており、このままでは食糧の生産基地だけでなく、農業・農村が担っている環境の維持、伝統文化の継承などの多面的機能も失われてしまいます。また、農業を中心とした一次産業の課題解決は、2015年に国連で採択された「SDGs」(持続可能な開発目標)の達成において、不可欠な要素となります。


国民全体で農業を支えていく活動の一助となるよう、農商工連携推進本部では、2012年から日本の農業を応援するための雑誌「農業応援隊」を発行(5,000部)し、全国で頑張っている農業法人約2,500社と若手農業生産者(アグリガールズ&ボーイズ)など約500名他にお読みいただいてきました。


今回、この活動をさらに発展させるために「農業応援隊倶楽部」を発足することに致しました。より多くの方にご入会いただき、ご一緒に日本の農業・農村を応援できればと思っています。


お知り合いの方にもご推奨いただければ有り難いです。よろしくお願い致します。

都築会長

内閣官房
地域活性化伝道師

都築 冨士男